早めのケアを!年を重ねるほど腰を痛めやすくなる!

腰の薬市販でおすすめは?腰痛に効く内服薬!

 

姿勢に問題があると腰に負担がかかってしまい、神経が圧迫されることで腰に痛みが生じることがあります。
腰が痛くなりますと、知らずに腰の痛みをかばうような姿勢になることで、その影響で肩まで凝ることがあります。

 

また運動不足による腰の筋力の低下が腰痛の原因となることがあり、
50~60代になってくると筋肉の衰えが顕著で、
この年代では腰を痛めている方も多い傾向にあります。

 

腰の痛みがさらなる腰痛を招く!

腰の痛みが辛くて運動もできなくなると、さらに筋力は落ちて、血行不良となってしまい、
腰がより痛くなってしまうという悪循環に陥る可能性があります。

 

腰痛の予防のために筋力をつける運動を行うにはまずは痛みを解消する必要があります。

 

しかし、病院へ行くほど強烈な痛みではないけど、痛みは気になる、
そのような場合、多くの方は通販や薬局で市販されている薬を使用されるかと思います。

 

市販されている薬でも、即効性があり、すぐに痛みを抑えるものはあるのですが、
人によっては大した効果を得ることができないばかりか、副作用に悩まされた方も少なくないかと思います。

 

また塗り薬の場合、匂いが抑えられている薬も多いのですが、
それでも薬の匂いが気になる方もいらっしゃるかと思います。

 

これまでの市販の薬では効果を得ることができなかった、副作用が心配、手軽に痛みを抑えたい、
そんな方におすすめなのがリョウシンJV錠という医薬品です。

 

⇒リョウシンJV錠の公式サイトで効果をみる

なぜ腰痛にはリョウシンJV錠が効果的なの??

なぜ腰痛にはリョウシンJV錠が効果的なのでしょうか?

 

それは、リョウシンJV錠には腰の痛みを和らげる働きをする成分、
ビリドキシン塩酸塩、シアノコバラミン、ガンマ・オリザノール、などが含まれていること。

 

そして血行を促進させる働きがある成分、トコフェロール酢酸エステルカルシウムが含まれている他、
筋肉痛を解消し、疲れた身体をケアする効果がある、パントテン酸カルシウム、フルスルチアミン塩酸塩という二つの成分が含まれているので、
筋力をつけるための運動を続けるモチベーションにも繋がります。

 

痛みに効く3つの成分とフルスルチアミン塩酸塩は他社の同様の薬と比べても、
リョウシンJV錠には非常に多く含まれています。

 

またリョウシンJV錠は副作用が生じにくい第三類医薬品に分類されているため、
即効性はありませんが、それぞれの成分が緩やかに作用するので、安心して飲むことができます。

 

他の市販されている薬の中には1日に何度も飲む必要があって、
飲み忘れてしまったという経験をした方も多いと思います。

 

その点、リョウシンJV錠は1日に2~3錠を1回飲むだけなので、
飲み忘れてしまう心配も無く、経済的にも優しいというのが魅力的なポイントとなっています。

 

リョウシンJV錠は、今なら初回限定価格 1,900円でご購入頂けます。
初回限定価格で購入をした場合は、1日わずか61円で腰痛対策をはじめられます。

 

⇒リョウシンJV錠の公式サイトで効果をみる