なぜ腰に痛みが生じるの?薬の効果は?

腰の痛みに効果的な薬!北陸富山の医薬品

 

「腰の痛みに効果のある薬が欲しい。」
30代後半を過ぎるとほとんど全員が考える体の症状です。
(常時では無いので皆さん口には出しませんが、痛いときに必ず考えていますね)

 

なぜ、そんな腰痛になってしまうのでしょう?
まず腰痛の原因として挙げられるのが、筋力の低下です。
腰回りの筋力が衰えると腰に痛みが生じることがあります。

 

次に原因として挙げられるのが血行不良です。
血行不良の状態では筋肉が凝り固まってしまい、腰に痛みが生じることになります。
特にデスクワークなどで座った状態が長く続いていると血行不良が起きやすくなります。

 

以上の原因による腰痛は仕事によるダメージが身体に蓄積していたり、
運動不足になりがちで筋力が弱っている、中高年の方に多く見られます。

 

腰痛の市販薬は薬局で簡単に手に入りますが、
場合によっては効果があまり出ずに痛みを抑えられなかったり、副作用の症状が出ることもあります。
結局どういう薬を選べばいいのか分からない、そのような方にはリョウシンJV錠という薬をおすすめします。

 

⇒リョウシンJV錠の公式サイトで効果をみる

腰の痛みを緩和するだけではない、リョウシンJV錠の優れた効果。

リョウシンJV錠には6つの成分が入っており、
それぞれの成分が身体の内側からアプローチします。

 

ビリドキシン塩酸塩
ガンマ・オリザノール
シアノコバラミン

それぞれ痛みを和らげる成分が、身体の内部から腰の痛みそのものに作用します。

 

トコフェロール酢酸エステル

腰痛を引き起こす原因の一つである血行不良を改善する働きがあるので、腰痛を抑える効果が期待できます。

 

パントテン酸カルシウム
フルスルチアミン塩酸塩

栄養を補給する成分です。
リョウシンJV錠は腰の痛みが無くても、運動後、身体がだるい時などに飲んでも効果的です。

 

効果が強い薬は副作用の心配があるだけではなく、
最悪の場合、薬が身体に慣れてしまい効かなくなることもあるのですが、
リョウシンJV錠は緩やかに効く分、副作用が起きるリスクも低くなっているので、気軽に服用を続けることができます。

 

 

⇒ リョウシンJV錠の公式サイトはこちら