肩こりを引き起こすさまざまな原因

肩こりの薬で効果があるのはどれ?その成分は?

 

肩こりが生じるのは以下の原因が考えられます。

 

肩こりの薬で効果があるのはどれ?その成分は? 筋肉に疲労が蓄積している状態。
運動などで筋肉に疲れが溜まることで、炎症が起きることで肩こりが生じます。

 

 血の巡りが悪くなる。
同じような姿勢を続けていたり、寒さなどで筋肉がこわばっている状態が続いている。
血行不良は五十肩の原因にもなります。

 

 神経が傷つく。
長時間、筋肉が緊張したままになっていると神経が傷つき、肩がこる。

 

また眼精疲労によっても、肩こりが起きることがあります。

 

つまり、肩こりを薬で解消するには神経痛、血行不良に効果的な薬を選ぶことになります。

 

⇒ 神経痛、血行不良に効果的なお薬は?

肩こりに効果があるおすすめのお薬は?

肩こりにはリョウシンJV錠がおすすめです。
リョウシンJV錠に含まれた6つの成分が肩の痛みやその原因にアプローチします。

 

肩の痛みを緩和する成分。

  • ピリドキシン塩酸塩シアノコバラミン
  • シアノコバラミン
  • ガンマ・オリザノール

 

血行不良を緩和する成分。

  • トコフェロール酢酸エステルカルシウム

 

栄養を補う成分。

  • フルスルチアミン塩酸塩、パントテン酸カルシウム

 

6つの成分はぞれぞれ、たっぷりと含まれているので、肩の痛みに効くだけではなく、肩こりの原因となる眼精疲労を解消したり、肩こりが原因で引き起こされた腰痛にも効果的です。
さらに五十肩にまで効果を発揮します。

 

成分がたっぷり含まれていると副作用が起きる可能性が高いのではないか?と疑問に感じるかと思いますが、リョウシンJV錠は副作用の心配が少ない第三類医薬品に指定されているため安心してお飲み頂けます。

 

リョウシンJV錠は初回限定価格 1,900円でご購入頂けます。
初回限定価格で購入をした場合は、1日わずか61円です。

 

⇒リョウシンJV錠の公式サイトで効果をみる